笑顔が愛らしく、服装も可愛い選手が多数

美人ゴルファーのイメージ

外見だけでなく実力ある美人ゴルファーをご紹介します!

女子ゴルファーといえば、男勝りで筋肉もしっかりついた、いわゆるがっちりとした体型の女性が多かったのはひと昔前の話。最近は、「モデルなの?」と見間違うほどにきれいでかわいい美人ゴルファーがたくさん出てきています。スタイルも抜群、着ているウェアもオシャレ、バッグや小物類も可愛い…とくれば、男性だけではなく女性もファンになってしまいます。また「あの人のようなゴルファーになりたい!」とゴルフを始める若い女性も多いとか。そんな話題を席巻する美人ゴルファーをご紹介します。

香妻琴乃

まずは香妻琴乃選手。笑顔がキュートな、人気の美人ゴルファーです。鹿児島県出身で3歳からゴルフを始め、プロになったのは2011年。現在は23才、所属するサマンサタバサのウェアを可愛く着こなし、小さな体で大きくスイングする姿はゴルフファンの心をわしづかみにします。

藤田光里

続いて、北海道出身の美人ゴルファー、藤田光里選手。藤田美里選手の姉で、美里さんがキャディーを務めたこともあるとか。18才でプロテストに合格し、新人戦では見事優勝。ファイナルQTはトップ通過と、将来を期待される若手選手でもあります。その魅力はなんといっても笑顔。力強く飛距離も長いドライバーショットを決めた後のスマイルは、まさにアイドル並みの可愛さです。

スタイルも実力もお墨付き!モデル並みの美人ゴルファーも

イ・ボミ

日本はもちろんのこと、海外にもファンが多いのが韓国出身のイ・ボミ選手。実力もすごく、年間賞金はランキングトップで1億円を突破。正確なショットはもちろんのことパターの正確性も評価されています。特におじさまゴルファーに人気が高く、ファンを大切にすることでも有名。愛らしい笑顔と気さくで優しい性格が、人気の源となっているようです。

菊池絵里香

ゴルフ一家で育った菊池絵里香選手は現在27才。本格的に始めたのは中学生の時で、以来めきめきと実力を上げている注目の選手です。2015年にはKKT杯バンテリンレディスオープンで念願のツアー初優勝。姉の菊池明沙美選手もプロゴルファーとして活躍しています。顔の愛らしさとは裏腹に、性格は負けず嫌い。なんと練習で肋骨を3回も骨折してしまったこともあるほどで、「誰にも負けたくない、勝ちたい」という思いが人一倍彼女を練習熱心にさせているようです。

森田理香子

2008年にプロテストに合格、2010年には樋口久子大塚家具レディースツアーで初優勝を飾った森田理香子選手もお嬢様風美人として話題のゴルファー。メンタルのスポーツに必要な精神の強さと負けん気の強さも持ち合わせた選手で、「そこが可愛い」とファンになる人も多いようです。

松村彩夏

松村彩夏選手も、スタイルよし、笑顔よしの美人ゴルファー。身長は170cmと高く、まるでモデルのようと評判を呼んでいます。「万寝具ウェアレディース東海クラシック」では2位を獲得するなど実力も申し分なし。スラリとしたスタイルから放つ、改新の一打はほれぼれとするほど爽快なショットです。グリーンに華やぎを添えるこうした美人ゴルファーが、さらにゴルフ界を盛り上げていきます。